市原市瀬又で植木の剪定作業をしました。

 

昨年の作業になります。

毎年、お庭の手入れをさせてもらっているお宅で昨年も12月に剪定作業をしました。

 

 

このお宅は過去に人工芝も施工させてもらったのですが、人工芝の下に防草シートを入れてあるので人工芝の繋ぎ目などから雑草も生えてなく「管理が楽になった」と、施主様も喜んでくれています。

 

裏手の道路際にあるチャボヒバです。

チャボヒバは刈り込む植木屋さんが多いですが、鋏で透かして風通しを良くしてあるので中の葉も群れて枯れたりしていません。

また、中の芽にも陽が当たるので、更新する為の枝もしっかり残せ大きさを維持できる様に考えて手入れしてあります。

チャボヒバに限らす、針葉樹(特にコニファーなど)は大きく切り戻すのが困難なので、しっかりと数年後を見据えて次の枝を用意しておいてあげる事が大切です。

ご自分で管理する時などで透かし剪定が難しいようであれば茶色くなった葉っぱを揉んで落としておく(私たちは古葉をコグとも言います)だけでも違うので挑戦してみてください。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0475-47-2391 受付時間9:00~21:00【土・日・祝日もOK!】